障害年金の申請から助成金の申請まで

労働保険・社会保険手続き代行や給与計算、キャリアアップ助成金申請代行まで幅広く取り扱っております

〒586-0077 大阪府河内長野市南花台1-1-2

年金申請
完全成功報酬制です!
   ※年金が不支給の場合、報酬はいただきません。

障害年金や遺族年金に関する手続きを代行いたします。

南大阪(河内長野市・富田林市・大阪狭山市・堺市・羽曳野市・藤井寺市・柏原市)お住まいのお客様を中心に申請代行させていただいています。
複雑で煩わしい手続きも専門家である社会保険労務士にお任せ下さい





障害年金

障害年金請求には、初診日要件、障害認定日要件、保険料納付要件の3つの要件をすべて満た必要があります。
また、障害年金の認定は請求後にしかわからないので、請求してみないと判断ができません。
個人では難しい手続きも多く、お身体の不自由もあり困難なことも多かろうと思われます。
そうした手続きも社会保険労務士にお任せ下さい。


(1)初診日要件
「初診日」とは、障害の原因となった傷病について、はじめて医師又は歯科医師の診療を受けた日をいいます。この初診日において、次の①②のいずれかに該当していることが必要です。
①被保険者であること
②被保険者であった者であって、日本国内に住所を有し、かつ60歳以上65歳未満であること

(2)障害認定日要件
「障害認定日」とは、次の①②のいずれかをいいます。
①初診日から起算して、
1年6カ月を経過した日
②1年6カ月以内にその傷病が治ったときは、その治った日(その症状が固定し、治療の効果が期 待できない状態に至った日を含む。)
この障害認定日において、
障害等級(1級、2級、(障害厚生年金は3級まで)の障害の状態にあることが必要です。

(3)保険料納付要件
①原則
初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までに被保険者期間がある場合には、その被保険者期間のうち
保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が3分の2以上あることが必要です。
②特例
初診日が
平成28年4月1日前にある場合は、初診日の前日において初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに保険料を滞納していた期間がなければ、保険料納付要件を満たすこととしています。



遺族年金

ご家族を亡くされ大変な時期でも、早期の生活面の補償は必要です。
手続きに時間がとれず、お困りなご遺族様の手続き代行いたします。

(1)保険料納付要件
①原則
死亡日の前日において、死亡日の属する月の前々月までに被保険者期間がある場合には、その被保険者期間のうち
保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が3分の2以上あることが必要です。

②特例
死亡日が
平成28年4月1日前にある場合は、死亡日の前日において死亡日の属する月の前々月までの年間 のうちに保険料を滞納していた期間がなければ、保険料納付要件を満たすこととしています。


(2)遺族の範囲
①遺族基礎年金の場合
死亡した者と生計維持関係にあった「子のある妻」又は「子(年齢要件あり)」

②遺族厚生年金の場合
死亡した者と生計維持関係にあった配偶者、子、父母、孫、祖父母。ただし妻以外は年齢要件等があり。



年金申請代行費用

成功報酬制となりますので、年金不支給の際は代行費用は徴収いたしません。

                                                         (消費税別)
 老齢年金申請 30,000円
 障害年金申請  100,000円
 遺族年金申請 50,000円

※公文書(住民票・戸籍謄本など)、診断書等、交通費など必要経費はお客様負担となりますので、別途ご請求させていただきます。